ヒンディー語で「酔った」は何と言う?

お酒に酔ったとき、ヒンディー語で何と言えば良いでしょうか。「酔った!」「酔っちゃった!」という表現をご紹介します。

ヒンディー語で「酔った」は चढ़ गई チャル ガイー

ヒンディー語で「酔った!」は चढ़ गई チャル ガイー と言います。

ここで使われている動詞 चढ़ना は、「上がる」「上る」という意味を持つ自動詞です。動詞 चढ़ना の語幹चढ़ に जाना をつけることで複合動詞の形を作り、「すっかり~してしまった」という動作の完結を表現します。

この表現では主語が省略されることが多いですが、主語を補うとすれば、शराब シャラーブ または दारू ダールー となります。どちらも「酒」という意味を持つ女性名詞です。女性名詞の主語に合わせて、चढ़ गई という活用になります。

誰が酔ったかという行為の主体を明確にしたいときには、~को という形を取ります。省略部分を補うと下記のようになります。

मुझे शराब चढ़ गई 私は酔ってしまいました(直訳:私にお酒が上ってしまった)

文の構造としては日本語の「お酒がまわる」に近いです。

「酔った」に関連する単語

मुझे 私に(मुझको の省略形)

चढ़ना 上がる、上る

शराब (f)酒

दारू (f)酒 ※ヒンディー語=日本語辞典では男性名詞となっていますが、女性名詞として使われることが多いです。Platts辞典でも女性名詞となっています。

その他の表現

その他にも、酔っていることを表す表現があります。

पी रखना

चढ़ गईと同様に、口語でよく使われる表現です。

उसने पी रखी है 彼は酔っている(直訳:彼は飲んだ)

他動詞の完了分詞の性・数は目的語に合わせることになっています。この表現において「飲む」の目的語は、शराब または दारू(女性名詞)「お酒」であることは明らかであるため、रखी という活用になります。主語の性別は影響しません。

ここでのरखना は複合動詞です。主な動作は、語幹となっている पीना 「飲む」が表します。

नशे में होना

वह नशे में है 彼は酔っている(直訳:彼は酔いの中にいる)

नशा (m)酔い

コピュラ動詞は主語に合わせて変化させる必要があります。

मस्त होना

वह मस्त हो गया है 彼は酔っぱらってしまった

मस्त (形)酔った

コピュラ動詞は主語に合わせて変化させる必要があります。

चढ़ गई チャル ガイー をYoutubeでチェック

Chad Gayi Hai | Gold | Akshay Kumar | Mouni Roy | Vishal Dadlani & Sachin-Jigar

mujhko chadh gayi hai「俺は酔っぱらったぞ!」という歌詞が繰り返されます。周囲の人が怪訝そうな顔で見ているのが印象的です。コミュニティにもよりますが、インドでは飲酒行為はあまり好意的に受け取られないことが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。