ヒンディー語で「結婚しています」

インドでは結婚について聞かれる機会が多くあります。結婚や婚姻状況についてヒンディー語で言えるようになると話が広がります。

ヒンディー語で「結婚」

「結婚」はヒンディー語でशादी シャーディー(女性名詞)または、 विवाह ヴィヴァーハ(男性名詞)と言います。शादी はペルシャ語由来、 विवाहはサンスクリット語由来の単語です。शादी の方が会話で使用される頻度は高いです。

मैं शादीशुदा हूँ 私は結婚しています

マェン シャーディーシュダー フーンと読みます。 शादीशुदाは「結婚している」「既婚の」という意味を持つ形容詞です。

मैं शादीशुदा नहीं हूँ 私は結婚していません

マェン シャーディーシュダー ナヒーン フーンと読みます。結婚していない場合は、こちらを使ってください。

शादी कर ली 結婚しました

シャーディー カル リーと読みます。前述のशादीशुदा は結婚している(またはしていない)状態を表す言葉でしたが、「結婚する」という1回の動作を表したい場合は動詞करना カルナーを使います。कर ली は複合動詞完了分詞です。「~と結婚する」という目的語を取りたい場合は後置詞से をおいてください。

(例)मैंने पिछले साल शादी कर ली 私は昨年結婚しました
   आलिया ने रणबीर से शादी कर ली アーリヤーはランビールと結婚しました

『Mujhse Shaadi Karogi』よりMujhse Shaadi Karogi

「僕と結婚してくれる?」というストレートな歌詞のボリウッドソングです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。