ヒンディー語「ティケ」ठीक है の意味と使い方

ヒンディー語圏に少しでも滞在すれば必ず聞くであろう、「ティケ」というヒンディー語の表現について詳しく解説します。

ठीक है ティケ の意味

ठीक है ティケ は「オッケー」「了解」などの意味で使われます。 単語ごとの意味は下記の通りです。

ठीक ティーク 「適切な」「正しい」

है ヘ 「です」※英語のbe動詞にあたるものです。

ठीक है ティケ の使い方

ठीक है ティケ は様々な場面で使うことのできる非常に便利なフレーズです。

「了解」と言いたいとき

相手の話を理解し、承認するときに使います。

आपके पास कुछ करपात्र सामान है? 何か関税のかかる荷物は持っていますか?

――नहीं, कुछ खास नहीं いいえ、特にありません。

ठीक है, ज़रा आपका सामान देख लूँ ? 分かりました。荷物を確認してもいいですか?

話し相手に何かや頼み事をされたときにも、ठीक है ティケ と返事をすることができます。首を軽く横に倒しながら言う人が多いです。

कल मेरी मदद कर सकते हो ? 明日手伝ってもらえる?

ठीक है, कितने बजे आ जाऊँ ? オッケー、何時に来たらいい?

相手が分かっているか確かめたいとき

何か説明を行った後にठीक है ? ティケ? を付けると、「オッケー?」「わかった?」という意味になります。相手が理解・了承しているかを確認するときに使われます。

हिन्दी सीखने के लिए शब्दकोश का इस्तेमाल करना है, ठीक है ?

ヒンディー語を学ぶためには、辞書を使わないといけません、分かりましたか?

ठीक है ティケ の発音

ठीक है ティケ の発音にはコツがあります。

2語を連結して一塊で発音する

ठीक है はठीक ティーク と है ヘ の2単語から成っています。है ヘ のHの音はとても弱く発音されるため、母音の「エ」のように聞こえます。母音がその前の子音のKにくっつくことで、ティーケ(ティケ)という発音になります。このように一単語のように繋げて発音することがポイントです。

よく聞くとHの音も完全には消えていないため、「ケ」の後に息を吐く音を確認できるはずです。発音する際にも、最後は勢いよく息を吐いてみてください。

そり舌

ठीक है ティケ の「ティ」の音は日本語のタ行とは異なる音です。英語のTとも違います。ティケの ठ ṭha の音は「そり舌」という名前がついており、その名の通り舌をそらせて上あごの硬い部分に付け、強く弾いて音を出します。日本語や英語のTよりも舌先が奥(喉のほう)にあることを確認してください。ヒンディー語独特のコロコロとした音が出せると、よりネイティブの発音に近づきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。