ヒンディー語で बुरी नज़र とは?

बुरी नज़र ブリー ナザル 邪視

बुरी नज़र は「邪視」という意味です。बुरी は形容詞 बुरा が語尾変化した形、नज़र は「見ること、視線」という意味の女性名詞です。नज़र だけでも「人に厄災をもたらす邪視」という意味を持ちますが、形容詞 बुरा を付けるとより明確になります。

(例)नज़र लग गई  邪視がついてしまった。

邪視とは?

「邪視」は嫉妬の視線のことで、見られた人に不幸が訪れるとされています。邪視の考えは世界各地で見られるそうですが、インドでもその力が信じられています。赤ちゃんの可愛さを隠すために、顔に大きなほくろが描かれるのも邪視避けの一つです。

बुरी नज़र वाले तेरा मुँह काला ブリー ナザル ワーレー テーラー ムンヘ カーラー

その他にも邪視避けのおまじないがあります。インドの道路では、トラックやオートリクシャの背部の下の方に बुरी नज़र वाले तेरा मुँह काला と書かれているのをよく見かけます。これは「邪視を持つ者よ、お前の顔が黒くなってしまえ (O you with the evil eye, may your face turn black)」という意味です。インドに行った際に見つけてみてください。

बुरी नज़र वाले 邪視を持つ者(बुरी नज़र वाला) の呼格。呼格は「~よ」と呼びかけるときに使います。वाला は様々な単語の後ろに付けて「~する人」を表します。

तेरा 「お前の」2人称 तू の属格。

मुँह (m)「口」第一義は「口」ですが、転じて「顔」も表します。

काला 「黒い」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。